一言良いかしら?


目指せマツコ(not女装)あなたに勇気を・・・主婦の独り言、聞いちゃいなさい。
by madamup
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新の記事
謎の日々
at 2017-06-13 16:27
ネイルあれこれ
at 2017-02-27 17:53
初場所
at 2017-02-27 07:52
干支でお正月
at 2017-01-12 11:35
ネイルチェンジ
at 2017-01-07 10:24

<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

一年前を赤裸々に

今日で夏休みが終わります。
我が家の子供たちはスタートしていますが。

去年の今頃を思い出してみました。

我が家の息子たち二人とも中学受験していますが、同じ親を持つ
子供ですが性格が違います。

長男は六年になったら黙々と勉強しました。
ゴールデンウイーク後は週7で塾に行っていましたが、
夕方まではお友達と遊んでから、5時から塾の自習室に行ったりしていました。
時間の使い方や、気分転換が上手なタイプです。

次男は進んで勉強するタイプではありません。
私のイライラはマックスでした。が今当時の成績を見ると、
一貫して大きく変動はしていませんでした。
次男は器用でないので、六年になったら友達とは遊びませんでした。

夏休み後は受験塾+個別塾をスタートして週7になりました。
この段階で算数と理科に大きな穴がありました。
主人は秋から冬には毎日のように(大袈裟ですが週一は訪問)集団塾に
出向き、次男のデータから秋は穴のか所の基礎のプリントをもらい
その後は徐々にレベルアップ、そしてコートを着る頃には
志望校の問題に類似した問題等を貰っていました。
そして、その問題をコピーして何度もやらせて穴をつぶしていきました。

個別塾では、過去問の算数を見ていただいていました。
そして又出来なかった問題は何度も繰り返していきました。
自習にも週二回ほど行っていたので、個別の先生も大変目をかけていただきました。

夏休み以降はほとんど算数に時間をかけました。
他の教科は過去問を徹底的にやりました。

12月頃はまだまだ仕上がっていませんでした。
このころから、理科の数字を扱う分野に大きな穴が見つかりました。
が・・・大きな試練、右手を骨折したのはこのころです。

親としては骨折後もめげる事なく淡々としていてイライラしたのですが
集団塾も個別塾でも、このころから息子にスイッチが入ったと言われました。 
 
病院の通院など時間を取られていましたが、待合室でも理科の滑車の問題を
良く解いていました。大みそかと元旦 だけ塾はお休みで、
2日からは塾に行きました。
なかなか過去問で合格者平均点が取れなくて兎に角不安な毎日でした。

今通っている学校は約3倍の倍率で・・・
今となってはどーして合格したかと思いますが 受験は終了しました。

タイトルの赤裸々な部分としては長男はN偏差値
(わかる方には分かる業界用語)
六年平均偏差値は48で進学偏差値は約+10の学校に進学しました。
長男に関してはかなりのびっくりな結果ですが、算数は飛びぬけて出来る
分野があるのできっと入試ではまったのでしょう。
そして現在やはり数学ですが、全国模試も数学は偏差値70になりました。
他の教科は頑張ります的ですが。。。

次男はNの六年平均偏差値は57で進学先は+5には届きませんでした。

次男に関しては進学先より+1の学校には不合格になり、長男の事があった我が家にしては
こんなものなのか❔と思ったりしましたが、問題との相性なのかと思っています。

中学受験の最中の方が読まれていたら・・・男の子はなかなかスイッチが入りませんが
やはり毎日の積み重ねと、過去問をやり込むことかなーと思います。
夏休み明けからの過去問・・・まだまだ満足いく点数は取れませんが
難易度の低い学校からスタートして自信を付けて行ってくださいね。

そして体調管理や、もちろんケガにも気を付けて下さいね。
そして親のメンタルもきつくなる秋から冬です。息抜きをいっぱいして
2月上旬に納得で終わらせられますように。

一年前の今日は、次男の第二希望でしたがここに通っていると思っていたような
いなかったような・・・縁は異なものですね。
[PR]
by madamup | 2015-08-31 08:00 | 家族 | Comments(0)

この夏一番お茶目だったこと

前回のブログで紹介した甥っ子話です。

アルバイトで一日コストコで検品のお仕事をした時のことです。

私もお買い物したかったので、仕事が終わる頃に迎えに行きました。

私に会うなり・・・ご一緒にお仕事をした方達は私ぐらいのパート女性の方
ばかりで、一日よくしていただいたそうです。
でもおばさま方のネットワークにびっくりしていました。

甥っ子「〇子ちゃん(私の事)びっくりしたわ、売り場での話は5分後にはバックヤードの
僕たちに伝わるくらいに、働いている方のネットワークがすごいんだよ。」

私「へー 何かあったの?」

甥っ子「今日試食で少し柄の悪いお客さんがクレームが入ってね。
その方ちょっと見た目も怖い感じで・・・その方どんべいを着ていてね」

私「どんべい❔」

甥っ子「そうそう、どんべい着ていて少しいかつい感じ」

私「どんべい❔それって甚平じゃないの?」

甥っ子「そうそう甚平だ。」

ここで大笑いしました。彼は純粋に日本人ですが日本の学校には中学3年の一年しか
通ってません、それ以外は学校では英語の生活です。(幼稚園も)
普段は全く日本語に不自由ではないですが、細かいところで?です。
私より少し年上の方をおばあさん呼ばわりしているので、
注意すると(ここは肝心)おばさんの丁寧語だと思っていたらしいです。

兎に角今はサンフランシスコに行った甥っ子がいなくなって
寂しいわたしです。
[PR]
by madamup | 2015-08-23 11:21 | 家族 | Comments(2)

日本の夏 我が家の夏

すっかりご無沙汰していました。

家族全員(入院中の母も)元気に酷暑を乗り切りました。

我が家の夏はとりあえず終わった感じです。

7月半ばから、次姉の息子我が甥っ子君が三年のカナダでの高校生活
が終わり一か月我が家に着ました。
なぜ我が家に来たかと言うと、お盆頃からサンフランシスコで
大学生活をおくるにあたり、ボランティアやバイト経験が必要になってくるそうです。
カナダではビザの関係働けないそうで、甥っ子の両親は只今シンガポールで
駐在中で親のいるシンガポールでも働けないそうで日本に帰ってきました。

甥っ子18才 長男15才 次男13才男の子ばかりで暑いし汗臭いし・・・。
でも甥っ子は短期でコストコやスーパーの試食販売、肉体労働、チラシ配りなど
をこなして逞しくなりました。
そして我が家にお世話になったと、バイト代で我が家の皆に回転ずしで
ご馳走をしてくれました。なんだか胸いっぱいです。
お盆前に成田から出発してしまい・・・なんだかぽっかりと穴が開いたようです。

その後涼しくなってきて我が家の夏は甥っ子とともに終わりました。

長男はお盆以外は、学校で夏期講習や部活で毎日登校します。
次男も今日から事実状学校がスタートしました。
又送り迎えとお弁当の毎日です。

この夏の変化は冷蔵庫が変わりました。
結婚した時にそろえた家電で唯一壊れていなかった冷蔵庫
実際は壊れていなかったのですが、もしもを考えて新しくしました。
今までと同じメーカーで殆ど同じ感じですが、野菜室が真ん中になり
ちょくちょく間違っていました。
でも気分が良いですよー。

とりとめもないですが、そこそこおいしい物を食べたり
忙しかったりの毎年と変わらない夏を過ごせました。
本当にそれが一番です。
[PR]
by madamup | 2015-08-21 07:20 | 日々の出来事 | Comments(0)


最新のコメント
私も春休み期間中にとうと..
by Tバカ at 20:08
興奮が蘇るねえ!! ..
by Tバカ at 20:05
先輩へ こちらこそ今年..
by madamup at 13:04
今年もよろしくお願いしま..
by Tバカ at 20:52
続きです。慶林大学病院を..
by madamup at 11:10
bayabayaへ ..
by madamup at 11:08
こんばんわ♪ こんなに..
by bayashikofu at 22:18
先輩へ 独身時代も..
by madamup at 19:32
わお!女子旅いいなあ。気..
by Tバカ at 21:13
お久しぶりです!! お..
by suzu_ronron at 19:32
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧